×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジョン・レノン限定版オリジナル・プリント「軽井沢 ギター」 いわゆるジョンの生写真です!! 軽井沢でジョンがギターを弾く姿をとらえた貴重なショット。ジョンは一体どんな歌を口ずさんでいたのだろう。

リヴァプール・サウンド・コレクション 1964年のビートルズの世界制覇とともに、イギリスのビート・グループが全世界のヒット・パレードを席巻した。当時、日本においてはイギリスのグループはリヴァプール出身であろうとなかろうとすべてビートルズの出身地であるリヴァプール・サウンドとしてジャンル分けされ数々のヒット曲を飛ばしていった。 21世紀を迎えビートルズとともに世界中で愛された質の高いPOP・ミュージックを豪華ボックス・セットに目いっぱい詰め込んだ超お買い得商品!リアル・タイムで1960年代のブリティッシュ・ムーヴメントを体験した人には懐かしく、10代〜20代の若者にはMODSビート感覚、ブルー・アイド・ソウル、ネオ・アコ感覚、ソフト・ロック感覚などのクラブ感覚で楽しめる音源のBOXセット。
PAST MASTERS VOLUME TWO/パスト・マスターズVol.2




Click Here!
Day Tripper

We Can Work It Out

Paperback Writer

Rain

Lady Madonna

The Inner Light

Hey Jude

Revolution

Get Back

Don't Let Me Down

Ballad of John and Yoko

Old Brown Shoe

Across the Universe

Let It Be

You Know My Name
デイ・トリッパー

恋を抱きしめよう

ペイパーバック・ライター

レイン

レディ・マドンナ

ジ・インナー・ライト

ヘイ・ジュード

レボリューション

ゲット・バック

ドント・レット・ミー・ダウン

ジョンとヨーコのバラード

オールド・ブラウン・シュー

アクロス・ザ・ユニバース

レット・イット・ビー

ユー・ノウ・マイ・ネーム


『Vol.1』に続いて、1965年から1970年までのナンバー15曲が発売順に収録されている。ただし1967年のシングルは、『マジカル・ミステリー・ツアー』がCD化されているため、ここには収められていない。(9)はエンディングが、(14)は間奏のギターがアルバムとは違っている。シングル発売されていない(13)はイントロとエンディングに鳥の羽ばたきやさえずりが入っているもので、アルバムのものよりややテンポが速い。フィル・スペクターによってカットされたコーラスも残っている。もともとはこちらがオリジナルだった。最大のヒット曲である(7)も収められ、グレイテスト・ヒッツ的要素も感じられるこの『Vol.2』は、イギリスのチャートで最高5位、アメリカで3位にランクされた。いずれも『Vol.1』を上回る記録である。
CD化に際しては、シングルのみの曲や未発売曲をボーナス・トラックとしてアルバムに入れることが多くなっているが、アルバムをそれ自体で楽しむためにも、この『パスト・マスターズ』というのはいい形のCD化であったと言えるのではないだろうか。








 お得リンク