×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽譜「ベスト・オブ・ザ・ビートルズ」 ビートルズの代表曲を集めたギター&ボーカル・スコア 練習用CD2枚付き。ビートルズの代表曲全23曲を収録したギター&ボーカル用楽譜。特徴はギター・コード以外に、タブ譜でイントロやギター・ソロのパートも掲載されている点。弾き語り用の伴奏をマスターしたら、ギター・ソロにも挑戦してください。

アイ・アム・サム ビートルズの曲にのせておくる、話題の感動作。サムとルーシー親子の物語に世界中が涙した。ショーン・ペンが知的障害を持つ父親を演じた感動ドラマ。7歳の知能しか持たないサムはたった1人で娘のルーシーを育てていたが、子育ては無理だと判断した福祉機関により彼女を奪われてしまう。サムは敏腕弁護士を雇い、ルーシーを取り戻すべく裁判を起こす。
YELLOW SUBMARINE/イエロー・サブマリン




Click Here!
Yellow Submarine

Only A Northern Song

All Together Now

Hey Bulldog

It's All Too Much

All You Need Is Love
イエロー・サブマリン

オンリー・ア・ノーザン・ソング

オール・トゥゲザー・ナウ

ヘイ・ブルドッグ

イッツ・オール・トゥ・マッチ

オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそはすべて)


ビートルズを主人公にしたアニメーション映画のサントラ盤。ビートルズ自身は終わりの部分に少し登場するだけだが、映画のテーマは4人が主張する「愛・平和・音楽」を集約したもの。(1)〜(6)にオリジナル、(7)〜(13)にジョージ・マーティン・オーケストラの演奏が収められている。旧作も含まれ、この時点での純粋な新曲は(2)〜(5)の4曲のみ。最初から映画のために書かれたのは(3)(5)だけである。童謡の要素の強い曲からエレクトリック・ミュージックまで、ジャンルを越えた魅力が感じられる。今でも子供たちのあいだでは根強い人気がある。後半もジョージ・マーティンがビートルズ風の味つけをした、なかなかいい作品である。オーケストラということで飛ばしてしまいがちだが、よく聴いてみると、シタールを使ったり、テーマ曲をマーチ風にアレンジしたり、おもしろい部分がいろいろ見つかる。新曲が少ないこともあって、チャートではイギリスで4位、アメリカで2位までしか上昇しなかったが、ゴールド・ディスクを獲得した。








 お得リンク